電話機の歴史としくみ

===================

電話機の歴史としくみ(2014.1.21)

===================

電話機と言えば、携帯電話が当たり前になっています。日本に初めて国産の電話機が登場したのは、1909年(明治42年)の共電式電話機です。それから100年以上たった今、有線式電話から無線(携帯)式電話が主流になりました。従来の固定電話はIP電話となり、電話局にあった交換機はインタネットで使われているルータとなっています。本資料は地域で活動しているグループで私が発表したものです。

Tel3

Tel4

Tel5

Tel6

Tel7

Tel8

Tel9

Tel10

Tel11

Tel12

End

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。