3月 2016

FREE WiFi SPOTの公衆無線LAN接続は危険、注意!

屋外でインタネット接続にスマフォ、タブレットやノートPCを利用することは当たり前になってきています。私は以前はノートPCにWiMAXのWiFiルータを使ってインタネットに接続していましたが、この頃はスマフォのデザリングを使っています。またパケット量が契約容量をオーバーすることから無料の公衆無線LANを利用することもあります。
しかし公衆無線LANはセキュリティに問題があるという報道も耳にします。

2015年8月26日付けの共同通信で成田空港が提供する無料の公衆無線LANサービスが暗号化されておらず、送信したメールの内容や閲覧中のWebサイトのURLがのぞき見できる状態だと伝えた記事が波紋を呼んでいます。
記事では、空港は無線LANが暗号化されておらず、のぞき見が可能だと指摘。森井教授は「利用者はリスクを考慮し、クレジットカード番号など大事なやりとりは避けるべき」とコメントを寄せていた。