アマゾン(Amazon)のビジネスのやり方に疑問その2

以前、アマゾン(Amazon)のビジネスのやり方に疑問(2018.2.11)の記事を書きましたが、その後もアマゾンの事業者いじめは止まりません。
アマゾンは出品している事業者様のために尽くしますと言っていますが全くの嘘です。
私が出品している商品が売れ始めると、アマゾン自ら販売者となり、同じ商品をトップに載るようにして事業者の販売を横取りしています。
2ヶ月前何の連絡もなく、安全性確保のためと言って、勝手に販売を中止させて、仕入先を開示させるため請求書(発注書)の提出を要求してきました。
そのため調査名目で2週間程販売がストップしました。
先週、別の商品が最近注文がないなと思いサイト(セラーセントラル)を確認すると、その商品が販売中止になっており、
同じように仕入先の開示を要求してきました。
それだったらアマゾンをやめて、別のサイトにすればいいのですが、AmzonのFBAのしくみには魅力を感じており、やむを得ず
まだ続けているところです。
Amazonで出品者となり販売する場合は、Amazonが相乗りできない自社独自商品(OEMとか)にするしかないです。
そうないと、いい商品にはAmazonは必ず自ら販売をはじめます。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。