アマゾン(Amazon)のビジネスのやり方に疑問

Image: 

フルフィルメント by Amazon( FBA)
アマゾンの通販は他のECサイトをどんどん飲み込んでいく勢いは止まりません。最近は生鮮野菜まで販売しようとしています。
消費者としては安い商品を購入でき好ましいことですが、そこで販売する事業者(商品出品者)はアマゾンの悪どいやりかたに憤りを感じています。
アマゾンは他のEC通販のモール(商店)型ではなく、出品商品単位です。
Amazonには受注と決済処理だけを依頼する小口出品と商品を倉庫に送るだけで、あとは受注からピッキング、梱包、発送、決済まですべておまかせする大口出品(FBA)があります。
FBAは当然小口出品より販売手数料は高くなります。
私も事業者として4年前からフルフィルメント by Amazon( FBA)を利用しており、手間もかからず大変便利です。
最初は商品の知名度が低いため、なかなか受注はありませんでしたが、徐々に売れるようになってきました。さすがAmazonの集客パワーはすごいです。同じ商品を自サイトでも販売していますが、こちらはたまにしか受注はありません。

売れる商品はAmazonが自ら販売する
2年半ぐらいしてからかなり売れ始めると、同じ商品をAmazonが自ら仕入れてAmazonが直接販売し始めました、Amazonにやめるように苦情を言いましたが、規約でできるようになっていると取り合ってくれません。
それはやむを得ないとしても、私の作った商品名(同じ商品でも商品名の表示が異なる)や商品画像や詳細説明文もすべてAmazonのものに塗り替えれれてしまいました。
商品名の表示も違うので別商品として登録(もとに戻してほしい)の依頼してもできないとの一点張りです。

Amazonに有利な画面露出
事業者にとって便利な価格設定ツールというものがあります。別の事業者が価格を下げたら設定した下限価格を下回らなければ自動で価格を下げるものです。
こうすることによってその商品が常にトップに表示され、他の事業者は他でも買えますという右下に小さく表示されます。
この価格設定ツールをその商品を販売するAmazon自ら行っており、私がいくら価格を下げても、瞬間私の商品がトップに表示されますが、数10分後にはAmazonがトップに画面表示になります。Amazonと価格競争が始まります。
さらに私は3品以上購入すると10%割引というプロモーションをいれていますが、トップに出たときはそれが表示されますが、こちらでも買えますという右下表示となった場合、そのプロモーションが全く表示されません。購入確定時に割引何%分の値引き金額がでるだけです。これでは何のためにプロモーションをしているのかまったく意味がありません。

事業者様のために誠意を持って対応は嘘か
Amazonに問合せした後送ってくるメールに、少しでも出品者様のお力になれるよう日々尽力して参りますとなっていますが、本当に事業者のためにやっているのでしょうか。
自らシステムを構築し、自分の都合のいいシステムの運用をしているアマゾン。
上記内容を対応窓口に言っても、私たちは受付対応でその件は他の事業部のことですからそちらに連絡しますと言って取りあってくれません。
できませんの一点張りで改善しようとする誠意もありません。
最近の新聞報道では、現在配達を他の事業者に依頼している運送事業をアマゾン以外の運送も始めるようです。
このような体質の会社が日本の流通業界の覇権者となって、し放題になることを大変危惧しています。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。