FREE WiFi SPOTの公衆無線LAN接続は危険、注意!

屋外でインタネット接続にスマフォ、タブレットやノートPCを利用することは当たり前になってきています。私は以前はノートPCにWiMAXのWiFiルータを使ってインタネットに接続していましたが、この頃はスマフォのデザリングを使っています。またパケット量が契約容量をオーバーすることから無料の公衆無線LANを利用することもあります。
しかし公衆無線LANはセキュリティに問題があるという報道も耳にします。

2015年8月26日付けの共同通信で成田空港が提供する無料の公衆無線LANサービスが暗号化されておらず、送信したメールの内容や閲覧中のWebサイトのURLがのぞき見できる状態だと伝えた記事が波紋を呼んでいます。
記事では、空港は無線LANが暗号化されておらず、のぞき見が可能だと指摘。森井教授は「利用者はリスクを考慮し、クレジットカード番号など大事なやりとりは避けるべき」とコメントを寄せていた。

また2020年東京オリンピックの開催を控え、公衆無線LANの拡充が必要となってきています。特に海外からの観光客が無料でインタネットを利用できるように公共機関(空港、交通機関、官公庁自治体等)の整備が進めれています。
しかし公衆無線LANはセキュリティが不十分で大事な情報が盗み取られる危険性があります。
特にパスワードのかかっていない公衆無線LANや野良AP(有料のWiFiユーザの無線LANにパスワードがかかっておらず他人が勝手に利用できる状態のもの)はIDやパスワードなど個人情報を盗み取られる危険性があります。通信が暗号化されていないため、やりとりの内容が“まる見え”も同然です。

公衆無線LANを安全に利用するためには
1.VPN接続の設定をする
VPN(Virtual Private Network)はこの暗号化を双方向で行い、インターネットのような公共通信網を使用しながらあたかも拠点間を1対1で繋いでいるかのように他者から傍聴されない通信方式です。
VPN

 

 

①が「Private VPN」を使用しない通常のアクセスで、②)と③が「Private VPN」を利用したアクセスです。②の通信は、「Private VPN」の機能により暗号化されているため公衆無線LANのような安全ではないネットワークでhttpのような暗号化されていない通信を行った場合でも覗き見することはできません。③の通信は使用されているプロトコルに依存する形になります。httpであれば暗号化されていませんし、httpsであれば暗号化されます。
公衆無線LANに接続するときは必ずVPN接続してから利用します。

AP

VPNの設定方法は、使用するOSにより異なります。
⑴  iOS(iPhone、iPad)
 設定→VPNをONにします。
⑵ VPN Gate への接続方法 (Android)
  L2TP/IPsec の接続方法 を使います。
       上記よりも簡単なVPN接続が2016.8.24に紹介されています。
   Android向けのVPN接続アプリ「Opera Free VPN」
 VPN Gate への接続方法 (Windows)
  L2TP/IPsec の接続方法を使います。
⑷  VPN Gate への接続方法 (Mac OS X)
  L2TP/IPsec の接続方法を使います。

2.公衆無線LANを利用する時の留意点
⑴ 個人情報やID.パスワード等が必要な通信は行わない。
⑵ WiFiの自動接続設定は解除する。
私は自宅の無線LANを自動接続していますが、WiFiをオンのままにして持ち出すと勝手にFreeSPOT公衆無線LANに接続されます。外に持ち出するときはWiFiを切るようにします。
⑶  鍵マークがついていない=暗号化されていないWi-Fiの利用はできるだけ控える。
⑷ メールはSSL(暗号化)されたものを利用する。ヤフーやグーグルのWebメールは暗号化されています。使用しているメールが暗号化されているかチェックしましょう。
⑸ ひと昔前の暗号化はWEPを使っていましたが(古い無線ルータ)、この方式はいとも簡単に解読されていまうことから、WPAやWPA2で暗号化されたものを利用します。 最近の無線ルータは暗号化が強化されていて、また高速対応しています。
⑹ ファイル共有を無効にする。
パブリック フォルダー共有が有効になっている場合、コンピューターまたはネットワーク上のユーザー全員がそれらのフォルダーにアクセスできるので、公衆無線LANを使用するときはフィル共有を無効にする。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。