Drupalでホームページを再構築

ホームページといえばWordPressがよく知られています。私もいままでWordPressで10数サイト構築しましたが、今回Drupalで2サイト作ってみました。
https://garden-sys.com (Drupal 8で作成)
https://shimocchy.com  (Drupal 7で作成)

感想としては、かなり玄人向きで、WordPressのようには簡単ではない。WordPressはブログ主体が多いですが、Drupalは企業HPをはじめ、ポータルサイトや会員サイトや
ワークフローなども作れます。
WordPressのClassicエディターは画像や表を自由に挿入できますが、Drupalは表の作成はなかなかうまくいきません。下の比較表は画像を張り付つけています。
Drupalは非常に拡張性が高く、たとえばコンテンツグループ単位に権限役割の設定ができるので、権限(いくらでも作成可)に応じて見せるものと見せないものを
分けることが可能。
NASAやホワイトハウスでも採用されています。
現在最新バージョンは8ですが、まだ7の利用が多い。7ではあっても8ではまだ使えないモジュールもあるようです。

下表はDrupal、WorPressとJoomlaとの比較です。

出典】(注1) 世界と日本で 有名な CMS シェア と特徴を比較

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。